[ Hands of Light Online WS / オンライン・ワークショップ ] 

 [ Hands of Light WS / ワークショップ ] [ Private Sessions / 対面・遠隔 セッション ]

 [ 心身改善・健康 セミナー ] [ 手あて療法 ワークショップ] [ 医者要らず・健康力 ワークショップ ]

[ 宇宙の内緒話 シリーズ / 座談会 ]




講 師:Profile


心身改善・指南役の伊藤英高です。

ひと言で言えば、、、「ヒーラー/カウンセラー」というお仕事をしています。

早速ですが、、、健康的な「ヒーリング/カウンセリング」についてご存知でしょうか。

改めてお話ししますと、

個人セッションや健康に関するセミナーを催しつつ、依存を避けつつ、

医・食住/人間関係/霊的関係の色々なご相談やご興味にお応えする、

ということで、、、お役立て頂いています。


では一体なぜ?? そもそも私がこのお仕事に就いたのか?

その切っ掛けは、大きく二つあります。


ひとつめは、、、

幼児期から続いた病気がちな体質により、とうとう10代の終わりには、

酷く体調を崩し、ますます辛く重たい身体を引き摺る日々に人生を憂い、

早々の体質改善に迫られていたのです。

そんな中、1980年代の初め、ある医学博士の書との運命的な出逢いから、

直観と実感から全く腑に落ちる、食の大切さと健康の真の仕組みを知り、

そんな経験が、私自身の、世間を観る目を大きく変えてくれたからです。

しかも科学的に!


ふたつめは、、、

例えば、観えないはずのモノをとても怖がったり、という、

幼児期からの常識を超える霊的経験の数々への、大人目線からの探究心に加え、

電子・情報工学の技術者としての論理的な思考回路による持前の探求心により、

「なぜ患い/なぜ治るのか?」 との究極の答えを探し続けているからなのです。


そのような流れから、今では、、、

奇妙な魔法の世界にも見識を広げたうえで、あえてそれを捨てて、

霊的な依存を避け、地に脚を着け、自らよく考える姿勢に拘って、

皆様の様々な心身の困り事に、日々向合う暮らしを続けています。

2002年より絶え間なく、ず〜っと。


そしてこの世の誤った常識を暴き、真の健康とその活き方について、

西洋近代のヒーリングサイエンスと、日本古来の靈氣治療の見地と、

独自の情報分析と体験を活かしつつ、セッションとセミナーを通し、

頑にお伝えして居ります。


とはいえ私には、あなたが依存せぬ、頑なルールと拘りがあります。


これからも、

無知と思い込みが故に、誤った健康法や医療に取り憑かれている現実を解き放ち、

全ての人々の健康寿命を延ばす、あるいは、病いの淵から蘇るお手伝いをしたい、

このように想いつつ、日々励んでおります。


皆さまのお役に立てれば幸いです。

よろしくおねがいいたします。


〓 聞き手・癒し手・導き手 〓

     伊藤英高


2002年:Barbara Brennan School of Healing 卒業

2004年:同 ASED 教員養成コース修了、第三学年の教員経験

2005年:直傳靈氣療法 師範


皆様への新たな閃きに、情熱を燃やし続けています。